比嘉周作オフィシャルブログ アラウンド ザ ワールド

比嘉周作の沖縄〜海外行き来 司会とパフォーマンスショーなど。

SPONSORED LINK

あれから四年後の今日。

SPONSORED LINK

10月11日火曜日

 

この日は前半で筋トレ〜掃除機までしていてここまでは良し!

意味のある有意義な時間です。

 

ところが先ほどは人と約束があり迎えに行きました。

合流してから場所を、決めて出発。

 

でも、運転中、その人の要望で予定が変わったり。

で、移動中のこと。

車に乗ってきてから移動ずっと、

その人の家族と親戚の悩み相談?を聞いていたんですね。

聴きながらも、内容は暗いので我慢して聞いていました。

そこは思いやりで聴くわけですが、数十分聴いてるとキツくなってきます。

でもツライんだろうし、聴くわけです。

 

でも、突然その話を途中で切り上げられる、

という事をされてしまい、内心、怒り爆発。笑。

 

しかも僕の車の中には人形をフロントに置いてるんですが、気に入らないらしくこれとっていい?と聞かれ迷っているうちに無理やり引き千切られました。笑

で、フロントの上に人形の足の裏の部分が剥がれてくっついてしまい。

皆さんの車のフロントが一部ひきはがされた人形の足の裏側がくっついて、さらに数十分その人の家族親戚の問題を聞かされて、話の途中で突然、もう話せないと、打ち切られたらどんな気持ちでしょうか?笑

 

はがすには温度を上げてから取らないとダメなのです。

 それに取るなら自分で取ります。

自分の車だし、、、。

 

俺の時間と人形と車のフロント直せ〜。笑

 

まぁ僕は怒り爆発しました。笑

周りに車は無かったのでクラクション鳴らしました。笑

ピッピッー!

 

その人はなぜ僕が怒ったのかもわからないでしょう。

赤信号で止まった時に車を降りてバンッと強くドアを締めて去って行きました。

 

説明するのは諦めて、もう関わらない方がいいかなと。笑

 

まぁでも差し引きしてプラスの1日なのかも?

 

それはなぜかと言うと、

今の人間関係が良いんだなぁと思うのです。

いつも周りにいる人たちが本当に優しかったり楽しかったり、気が利いたり。

 

それを認識するための時間だったんだな。

 

いつもありがとう。

 

ちなみに翌日は別のことで凹むんだけど、それは次の記事で。笑

 

帰宅してジャンくんのお出迎え。

ただいま〜ジャンくん。

 

片付いたお家で思ったよりはスムーズにワークアウト、筋トレもできてグッドだし良い1日さ、、、。

 

今もフローリングのソファーに座り、部屋を眺めると、

 

なんだか心地良い。

 

それくらい、運動と好きな空間というのは精神的に効果があるのかも?

 

部屋の眺めが良いなぁと思って撮影しようとしたらジャンくんがトコトコと。

 

f:id:higashusaku:20161012120544j:image

 

カワイイね〜。

 

ジャンくん、、、

 

 

実は、

 

今日は節目でもあったんですよね。

四年前の今日、僕は脊髄手術を終えました。

 

f:id:higashusaku:20161012120642j:image

 

首から下が動かなくなる病気で寝たきりになるわけですが、

とりあえず進行を遅くする、またはなるべく止める手術をした後に四年前の今日、記念写真を撮りました。

 

 

僕の首の骨の後ろ側は、首の上あたりから背中の上まで人工の骨です。

 

首の骨をカットして、人工の骨と取り替える事を想像してみて下さい。

 

あの時は苦しかったなぁ。

 

本当に二度とこんな苦しい手術はできない、と思いました。

 

そんな日から四年後の同じ日に、実は怒り爆発して帰宅したという。笑

 

なかなか運が悪いのですが、何かしら良い方向に向かっているのでしょう。

 

四年後も動けているしそれは本当にありがたいです。

 

いつ寝たきりになるのか、わからないです。

このまんま進行はしないのかもしれないし、

いつか終わりが来るのかもしれない。

 

僕と同じような痛み具合の人がいて、その人は四年前ですでに寝たきりになっていて、プレッシャーになります。

 

今日はいつもより無駄な1日、無駄な時間は過ごしたくないな。

 

今日はわざわざ迎えに行ったのに、不愉快な時間だったりや車のフロントがはがされたりしたけど、

 

そんな日があっても、楽しかったりゆるやかな時間が大切だとわかることができるし、

いま、周りにいる人々がありがたいなーと思うんだよね。

 

そして何より、

 

好きに生きたいよね♪

 

もっと海外と沖縄をヘルシーに行き来したいなぁ〜。

 

そして、

 

あの手術の頃にはすでにジャンくんがいました。

 

そんなジャンくんが、

 

四年後の今日、

 

 

ナイスショット!!!!笑

 

 

f:id:higashusaku:20161012121302j:image

 

 

ちょうどソファーに飛び乗る瞬間!笑

 

 

 ありがとう!!!!!