読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

比嘉周作オフィシャルブログ pikachuhigashu

比嘉周作の沖縄〜海外行き来 司会とパフォーマンスショーなど。

SPONSORED LINK

日曜日のシアワセ ジュンク堂にて紙芝居ショー

SPONSORED LINK

28日 日曜日は、ジュンク堂からスタート。

 

比嘉周作朗読紙芝居ショー 46回目。

ほとんどアンパンマン紙芝居と歩んでるなぁ。

 

f:id:higashusaku:20160829013137j:image
 
今回は46回目なんだなぁ。
うわぁ。
50回が近いんだなぁ。
 
なんかドキドキするね。


 
しかも、今、本屋ツアーの話しが来ていて、
もしかしたら県内の数店舗の書店をツアーしてまわるというこれまた憧れのイベント。
 
恒例にできならなぁと願う紙芝居ショーのカタチ。
いろんな所を周りたい!!!!
日本語中心の紙芝居ショーなので、国内限定になるかな、または海外なら日本人街や日本語を理解する外人向けかな。
 
紙芝居をショーアップしていて、紙芝居ショーという造語を作り活動してはや数年。

大好きな世界へと向かっている。
まだ楽しさのクォリティーあげられるから今後もゆったり成長して行けたらなぁ〜。
 
というわけで46回目は、ゲストにバルーンれいさんを迎えての紙芝居ショー。
楽しかったなぁ!!!!
 
また、ジュンク堂向かいには楽器屋さんがありそこでタップ用のマイクをゲット。
良かった〜。
ひと安心。
(=´∀`)人(´∀`=)♪ピンポーン♪

 

2時の回はバルーンれいさんも土曜日に引き続き乗っててイイ感じ。

 

4時の回は穏やかな感じで進行。

 

楽しかったなぁ。
 
本屋ツアーは、スケジュールの関係や、諸事情で1人でまわることになるかもしれない。
1人バージョンのナイスな仕上がりもしておきたいな〜。
 
特にほとんど人に見せる機会の無いマジック。笑
 
ほんと、趣味だよ趣味!笑
 
本格的でこのトリックはいったい!?
というマジックよりも、
 
楽しかったり思わず笑ってしまうマジックが向いてるなぁと思うし、それを細々と友達の前でやってる感じ。
 
とにかくステージショーや、紙芝居ショーでは
 距離やテンポがなんか違ったりするから用意はするけど、やってない。
いずれ機会があるかも?
それまで、人知れずコツコツ続けておこう。笑
 
さて!
ジュンク堂での紙芝居ショーを終えた後は、
1人で美浜へストリートライブ、
 
今夜の美浜のストリートは風が強くて難しい部分もあった!
 
今夜も観覧車二階はファイヤーショーの久遠さん、
デポ側はたぶん2人組みの聴かせる系ミュージシャンユニット。
自分はサークルへ。
ここは自分にはぴったりだし、好きな場所。
みんなそれぞれ合った場所があって、狭い美浜ながらにバランス取りながらパフォーマンスしている。
 
時々、爆音系が来ると音系は全然できなくてアウトだけどね。笑

その時のために目で見るだけのパフォーマンスも身につけておきたいなぁ。
 
少し疲れもあるしタップはお休みにして、
とりあえずバルーンと効果音、それに久しぶりのマイクも繋げてトークの夜にした。
 
移動が楽で驚いた。笑
 
タップはとにかく移動がキツい。
一枚板でのタップは台湾でいかにキツいか学んだなぁ。笑
なんとか海外での移動がスムーズなタップを作り出したいところ。
 
今日もいろんなこどもや大人と接しながら終了。

今夜も楽しかったし経験にもなったぜぃ。

(=´∀`)人(´∀`=)♪ピンポーン♪

 

ストリートの後は、待ち合わせの場所へ。

ミュージシャンの東正洋さんと会うのである。