読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

比嘉周作オフィシャルブログ pikachuhigashu

比嘉周作の沖縄〜海外行き来 司会とパフォーマンスショーなど。

SPONSORED LINK

少しずつ確かめながらゆとりを持って

SPONSORED LINK

夕方になり、ひとまず電子工作は終了。

 

準備して美浜へ向かう。

 

途中、ローソンに寄ってカフェラテとハワイアンカスタード、チキンを買って食べながら進んで行くのがシアワセなひととき。

 

1人で生活しているなか、今は今で何かしら良いことが起きる前触れにも感じるし、

すでに今、何かしらシアワセなのかもなーと思う。

 

音楽は、アナ雪系と、それからストリートライブYouTubeからセレクトしたものを。

中には自分がパリで撮影したストリートミュージシャンの動画もある。

 

美浜に着いてからはノンビリというか、ルーティンというか。

 

流れに沿いながら準備しつつ、天候に合わせる。

小雨模様だし、タップ板を使うタップは無しにして効果音中心のバルーン添えで行くことにした。

 

明後日がイオン那覇にて店舗内を歩き回りながらパフォーマンスして回る、いわゆるグリーティングスタイルなので、

基本的にタップダンスはやらない。

 

そして、効果音の魔法機材のチェックが大切な日でもあった。

 

故障があり、不具合が出ていたのでそれを直したのだけれども、また、翌日、別の箇所が故障した。

 

これは本当に積み重ねて対応していく経験みたいなものだと思う。

 

この辺りは最初から本当にヒドくて、笑、

本土に郵送しての繰り返しこそかなり時間とお金のロスになるから、

なんとか地元で改善の繰り返しだ。

 

沖縄という日本とは離れた島であることは、

良いことも悪いこともある。

いろんな面でお金がかかるわりに、

沖縄は金銭的には裕福な島ではない。

 

それと付き合いながら、今もヨーロッパを目指している。

 

代わりに想像して創造する力、感受性、ココロの穏やかさを身につけていくことが楽な面もあると思う。

もちろん、視野を広げるためには外と行き来すること。

それは大切だ。

 

我ながら不器用なルートを歩んでいるけれども、開拓の面白さ、

生きる強さは少しずつ増していってる。

 

大切なのはゆとりを持つようにすること。

 

パフォーマンススタイルは、ゆとりや優しさ、ユニークさ、品の良さだからだ。

 

多くのこどもが好奇心や楽しさで近くに来てくれるけれど、

残念賞として時々、警戒するこどももいるからその辺りはゆっくりとした精進だと思う。笑

 

格好に白と黒が配色に多いからマイナスな部分もある。

その辺りはわびさびというか。

 

風船がビタミンカラーだから、そこでバランスを保てたらな、と思う。

 

特にカラーとしてピンク系は黒の中にあると"惹き立つ"

 

パフォーマーでも、ビジネスマンでも、なんでもカラーは大事だ。

 

全体的にオーガニックな風合いにすると、またそこは違ったスタイルにもなる。

 

ただし、"場所が変わる"

 

その人の服装ややっていることと場所、訪れる人とは、相性があるのだ。

 

ストリートだと、最強の安定感はミュージシャンだと思う。

世界中に多くいるけど、いろんな場所でできるのが強い。

そして、絵描き系も安定感があると思う。

 

場所を選ぶのは大道芸やダンス、パフォーマンス系だ。

 

スペースが必要だったりする。

 床がガタガタだとやりにくい。

タップはかなりキツい。

 

ファイヤー系のパフォーマンスだと非常に目立ちやすい代わりに法的、場所的な難しさがある。

 

それぞれのポイントが見つかりマッチするまでの道のりこそストリートなのだと この1カ月でハッキリ確信している。

 

自分のスタイルを成長させながら、場所を知っていく、探して行く。

 

自分の道だ。

 

お金を儲けたい、と道を走る人もいるかもしれない。

それも良いだろうけど、ハートが荒廃していかないだろうか。

 

今思うのは日々のバランスだ。

 

穏やかな攻めだ。

 

心身のバランスをゆっくりと保ちながら、

樹木のように育んでいくスタイルが本当に良いと思う。

 

時にバランスを失ったり、一気に燃えたりすることもまた人生だ。

 

その人の仕事やスタイルによっては一瞬で燃え上がるだろう。

 

それも良い。

 

一歩下がると身体の仕組みにも気づかされる。

 

男は樹木のように進むことができる。

 

女は花々のように進むことができる。

 

男は筋肉量やパワーが目立つけど、本質は樹木だと思う。

しっかり育んで長く身体が動けるようなライフスタイルを選べる。

女にはこどもの頃からしっかりとしていたり、若さと見た目で人を惹きつける瞬発力があり、男は基本的に女に若さで敵わない。

女は出産をしたければそこにパワーが必要だろう。

代わりに男は40代の身体的な体力や仕事の伸びを活かして楽しさを狙っていくのがシアワセだと思う。

勝負は40代からだと思う。

 

もったいない配分をすると40代は体力が落ちすぎたりしてしまう。

ゆるやかにキープできるとシアワセだ。

 

 

 

美浜について準備してゆるやかにパフォーマンスをスタートさせた。

 

人がポツポツと気づいたり、興味を持ってくれたりする。

 

雨を警戒してタップダンスが無い分、いつもより表現の選択肢が足りないけれども、シアワセなことだ。

 

が、しかし

効果音の魔法は、最初から安定感が無かった。笑

不具合や調整不足をその場で少しずつ解決していく。

 

これも楽しい。

 

最初はバルーンと絡めながらやっていたけど、音が安定していくごとにら、だんだんバルーンを外していく。

 

音と動き、何より通る人、通る人の反応や動きとシンクロさせていくのが楽しい。

 

別にチップを求めたりはしない。

これまで幾つか試した結果、今はチップをくださいと言ったことがない。

チップ入れをおいてあって、人が勝手に入れていくのだ。

 

特にチップを入れた後も楽しくしたくて取り組み中。

 

そのスタイルを作って沖縄や日本、海外の自分のできる範囲で場所をセレクトしながら進んで行きたい。

詳しく知りたい人も出てくるかもしれないからいつか解説書を書けたら良いけれども。

 

と、中華系の人達が近づいて来てバルーンをリクエストしてきた。

 

もちろんOK。

バルーンのプロに比べたら下手くそだけど、お金は貰わないので気軽にプレゼントする。

 

彼らはお礼を言ってチップをくれた。 

 

流れのままに。

 

この日は9時過ぎには終わってカレー屋さんへ。

ココイチのハーフカレーをお薦めしたい。

 

f:id:higashusaku:20160809234033j:image

 

量は少なくなるけれども、ソフトドリンクがつく。

金額もいい感じだし、ココイチはテーブルにお水がボトルみたいに設置されていて、飲み放題だから気が楽だ。

 

さらにここはONE PIECEも置いてあって、天国のようだ。笑

いろんな巻を改めて読んだりしている。

 

そうそう!

最近、ONE PIECE フィルム GOLDを見てきたので明日はそれについて書こうかな。

 

f:id:higashusaku:20160809234552j:image

 

台北でストリートライブをしていた期間、地下鉄でONE PIECEの看板を見て感慨深かった。

 

f:id:higashusaku:20160809235521j:image

 

自分を磨く楽しみを、ONE PIECEや野球のイチローからも感じたりする。

 

帰宅して、シャワーや機材の片付け、猫のジャンくんと交流してブログ。

 

明後日がイオン那覇でお散歩パフォーマンス、つまりグリーティング なので明日はそれの準備とテストだ。

 

山の日にちなんで遊びをいれていきたいな。

 

 そろそろストレッチでもしよう。