比嘉周作オフィシャルブログ アラウンド ザ ワールド

比嘉周作の沖縄〜海外行き来 司会とパフォーマンスショーなど。

SPONSORED LINK

Instagramで販売するには。ビジネス。アカウントの変更。

Instagramが商用にも使えるようになります。

すでにビジネスアカウントにできるのでやり方を書きますね!

 

こんな感じの表示になります!

比嘉周作 Shusaku Higa (@shusakuhiga) • Instagram photos and videos

 

Facebookが運営しているのがInstagramということを頭に入れつつスタートです!

 

簡単にできますし、また個人用アカウントに戻せる表示もあります♪

 

1分かからないです。笑

 

手順はこう!

 

f:id:higashusaku:20180605161447p:image

 

まず右下のホームボタン、人の形のやつね!を押して、

次に右上のプロフィールなどを変更できる

・が3つ並んでる→…←こんなのを押して、

 

下にスクロール。 

 

ビジネスアカウントに移行を押して

 

Facebookページと連携!

ページなければ作るだけ!

 

f:id:higashusaku:20180605161738p:image

 

すべて終了。

 

 

まだ販売は日本はできませんがそろそろなので準備するだけ!

 

f:id:higashusaku:20180605161839p:image

 

比嘉周作Instagramは、

司会、紙芝居ショー、パフォーマンスショー、写真や絵の販売、

ゲーム配信による販売などなどが主になっています。

 

リンクを貼っておくので参考になりましたらフォローお願い致します♪

比嘉周作 Shusaku Higa (@shusakuhiga) • Instagram photos and videos

よろしくお願いします♪

 

 

グレイテスト・ショーマン その2

グレイテスト・ショーマン その2

空中ブランコのシーン。
その美しさは時が止まるかのようだ。

 

f:id:higashusaku:20180523141924j:image

 

沖縄では金曜日までとなったミュージカル映画
グレイテスト・ショーマン

上映期間は延長に延長を重ね、誰かに届くまで、
観てもらえるまで待ち続けてきたかのようだ。

誰が来るのを待っているのだろう。
それともまた来てくれるのを待っているのだろうか?

この映画が命の鼓動を持ったとき、
映画評論家たちからは評価が低くスタートした。
期待されず世に産み出されたこの映画は、
それでも観客からは大きく支持を得て
イキイキと輝きながら夢はキラキラとまばゆくなりながら沖縄までやってきた。

絶賛された音楽は沖縄では特別な音響を組むことで
頂点に達することになった。
人生の謳歌を最大にして届けられるようになったのだ。

この作品は常に流し続けていても良いのではないだろうか?
とすら思っている。

ロンドンでは素晴らしい演劇はずっと上演され続け、
ロンドナー達に愛されて、足を運ばれる。
敬意を受け拍手を貰うのだ。

そんな映画があっても良いのではないだろうか?
グレイテスト・ショーマンはこんなにも多くの人々に勇気と希望と愛の素晴らしさ、儚さをもたらし、
涙させているのだから。

が、しかしその命の鼓動はついに25日の金曜日で目を閉じる。


この作品は、さまざまなシーンが、
観客によってここが印象に残った、と言われる。

そのうちの1つは空中ブランコだ。
男女の恋愛表現は、アートの域に達している。

その恋は突然やってくる。
男性の時が止まり、
空中ブランコが下がるように
滑らかに恋に落ち
女性も空中ブランコが揺れるように
心揺らぎ
そして、、、


ちょっとした裏話だが、女性の名前はゼンダヤ。
スタントなし、高さもそのまんま、撮影に備えて彼女は身体を鍛え上げた。
見た目は細く中身は筋肉質に仕上げるのは相当な努力が必要だろう。
さらに映像美を、追求するため、
命綱のみで、落ちた時の安全ネットは無しで撮影された。
空中ブランコとはいっても座る板なんてない。
たった一本のロープなのだ。

ゴールデングローブ賞に3つもノミネートされた日、ゼンダヤにインタビューがあった。

 

ゼンダヤは
撮影当日、安全ネットがないことで、
上を見上げてその高さに驚き
目の前に降りてきたロープの前で立ちすくみ
吊り上げられるのを恐れた。

 

その撮影現場に現れたのはヒュー・ジャックマンだった。


大物俳優は他の人の撮影に顔を出す必要もない。
しかしヒュー・ジャックマンは違っていた。

ヒュー・ジャックマンはゼンダヤのところに歩いてきてたった一言、こういった。

 

 

Zendaya,You'r badass!!!
ゼンダヤ、君はスゴい女だよね!!!


その瞬間、ゼンダヤは天を指差してスタッフ達にこう言った

 

Take me up!!!
私を吊り上げて!!!!!

 

 

インタビューでゼンダヤがいかに心に情熱が灯ったのかを、伝えていた。
司会者は聴こえていただろうか。
ゼンダヤは思い返すようにこういったのが印象的だった。

Hugh Jackman called me a badass!!!
ヒュー・ジャックマンが私をスゴい女だと言ったのよ!!!!

信頼というのはスゴい。
ヒュー・ジャックマンは彼女が空中ブランコをやる前から、君はスゴいんだ、と信じていたし、
ゼンダヤの嬉しそうな表情とチャレンジ精神にメンバーの素晴らしさ、絆の深さを感じて感動した。


そのインタビュー様子はこちら。
1:00〜2:40ほどが筋トレして身体を仕上げて撮影現場に行くとネットがなくて戸惑い、ヒュー・ジャックマンが来るまでの話し。
Zendaya Shows One of Her and Zac Efron's Trapeze Fails for The Greatest Showman - YouTubehttps://youtu.be/mriYyuDmB58


その撮影ではゼンダヤは何度も失敗することになる、、、。
が、しかしその努力がどうなったかは作品で確かめて欲しい。

 

f:id:higashusaku:20180523141947j:image

 

グレイテスト・ショーマン

セブンプレックスにて
25日の金曜日まで。

1日わずか2回
平日でも混みます!
そこで提案なんですが、
30分前には入れるので好きな席へどうぞ♪

エンドロールが終わるまでは立ち上がらず、最後まで見る敬意を払いましょう。
するとこの映画が撮影前から団結し成功していたと知ることができます。
後ろの席の人の邪魔になるからスマホの画面もつけないでね!
作品や訪れた人達にリスペクトを。

 

読んでくれてありがとうございました。
比嘉周作