比嘉周作オフィシャルブログ アラウンド ザ ワールド

比嘉周作の沖縄〜海外行き来 司会とパフォーマンスショーなど。

SPONSORED LINK

e-スポーツ実況者 比嘉周作

SPONSORED LINK

念願叶って、そして最後に1つオリジナルの熱いプレゼンをします。笑

 

沖縄で開催されたJTAプレゼンツ e-Sportsフェスにておいて公式のイベントでは沖縄初のe-Sports実況者となって、

その後何かしら変わってくるのかなーと思いつつ、

日々相変わらずゲームとマジックをして過ごしています。

 

そもそも子どもの頃からゲームして、司会やラジオでお喋りしてるわけで、

そもそも好きでやってる事がなぜか時代の流れで仕事になってきた、

というところ。

 

ゲーム自体も、沖縄代表になったり、九州鹿児島予選で優勝して世界中の代表が集まる決勝トーナメントの大会に出場したりとストリートファイターⅢ 3rdにはハマった。

今もスト5をやったりと縁がある。

 

そもそもゲームプレイヤーとしてやってきた。

 

とにもかくにも情熱を注いだのだ。

 

それが本当に不思議なもので、社会的な付加価値?がついてきたのかもしれない。

 

いずれにしても、今後もまぁやる事は変わらずでe-Sports実況者としての仕事がきたらバンバンやるし、

そして、イベントや披露宴の司会をして、

マジシャン、パフォーマーとして仕事をしていくのだろう。

 

人生ってなんだろうね。

僕の場合は、

お喋りする事がありがたいことに仕事になり、

人前でできる力を身につけたくて音の魔法やタップダンスやマジックに時間を費やし、

ずっとやってきたゲームが、e-Sports実況者になり。

 

簡単にすると、3つが主な活動なのかな。

司会

ショー

e-スポーツ

 

たぶん、この夢が大きく広がって爆発するとしたら、下半期から来年になるんだと思う。

 

希望は持ってきたけれど、まさか歳を取ってからこんな時代がやって来るとは。

 

その分、爆発したら良いな。

 

(そろそろ家庭も持ちたいし、笑、

今後どうなるのかなー。)

 

さて!

 

目標としては、司会とe-Sportsが1つになりました。

話す仕事とゲームが合体したんです。

 

次はマジックパフォーマンスを合体させたいんです。

 

自分のマジックスタイルが6月と7月で基盤が完成すると思います。

 

または今日、5/24のPM3:30〜PM8:00にかけてベースが完成しました。笑

 

これは何かというと自分のマジックにおいて、

パフォーマンスショー全体の3分の1を占めるほどのマジック手段を身につけたからです。

準備をしてきて、そして、

4時間以上にわたって仕上げるための様々な事を学びました。

 

それは本当にベーシックなアナログ、

e-Sportsのデジタルより遥か昔からあるゲームで使うもの。

 

トランプです。

僕はずっと音の魔法とタップダンスにトークを添えてステージショーをしてきました。

 

トランプは趣味の範囲でしかやっていませんでした。

 

昨年末に大切なソウルメイトを亡くした僕は、

絶望していますが、

それでも彼女のために何か作品を作ろうと思い立ったのです。

 

いろんな可能性やマジックを探し始めました。

 

でもそれが、僕のマジック人生の中でも先生にあたる人と出会い、

音の魔法とタップダンスに加えて、

なんとトランプを身につけることに繋がったのです。

 

(よしみさん。

まだしばらくがんばるからね。

 

こうして俺はマジックのレベルが上がったよ。

 

水沢さんが18年とつぎ込んできたマジックの世界でこれが素晴らしいというものを世に出して、

それして俺はよしみさんのおかげで核となるものを1つ手に入れて、身につけたよ)

 

様々な事があって、

ついにこうなりました。

 

紙芝居ショーも確実に僕の力になっています。

アンパンマン紙芝居にして本当に良かった。

ありがとう紙芝居。

ありがとうアンパンマン

 

 

自分がやる事は、基礎はこれでいいんだろうなって思います。

 

音の魔法とタップダンスとトランプを今後も続けながら、

e-Sportsゲームをする。

 

そして、ゲーム大会でe-Sports実況者としても、パフォーマンスショーもする。

 

e-Sportsゲーム大会とステージショーを1つにしたビッグイベントをやりたいです。

 

それが僕の次の、

人生最大の目標となりました。

 

そうやってまずは日本最高のエンターテイナーになりたいです。

 

身体が丈夫だなと感じるので、食事管理と軽い運動と睡眠をしてれば、まだまだいけそうですね。

 

その間に英語力もさらに伸ばして、

あと数年以内に人生の誇れるものをシッカリと打ち立てて、

そして世界に通用する人たちをたくさん育てたいです。

 

あわよくばその流れでまた映画に出たいです。笑

 

まだまだ書きたいけど記事を分けることにしましょう。

 

ありがとうございました。