比嘉周作オフィシャルブログ アラウンド ザ ワールド

比嘉周作の沖縄〜海外行き来 司会とパフォーマンスショーなど。

SPONSORED LINK

作品作り

SPONSORED LINK

パリでのパフォーマンスに向けて作品作りをしています。

 

作品を作って披露する。

 

僕はエンターテイメントアーティストと名乗ると良いかもなと思い始めています。

マジックはするけど、作品に必要なマジックだけをやるし、

タップダンスもするし、司会も紙芝居ショーも。

 

なのでエンターテイメントでありアーティストだから2つを混ぜて表現するのが自分らしいなって思います。

 

作品作りは新しい道具や材料の取り寄せや制作、知識の仕入れにお金がかかりますが、今しかないと分かっているからそれほど悔いもなく。笑

 

何より僕はマジックだと物を出したり消したりするジャンル、

"マニピュレーシーョン"が好きで、

特に物を出すプロダクション系が好きです。

トランプは観るのは好きだけど自分では微妙。笑

 

今はそれよりもシルクや薔薇、ウォンドを使ってストーリーを表現したいなって思います。

 

それとタップダンスやトーク、音の魔法を使うのでいろいろ楽しいけど時間がかかります。

 

作品作りのきっかけは、

大切な人に捧げようと思い、

生前は、ピュアで愛情深い人だったので、

白と赤をテーマカラーにしてスタートさせました。

 

音楽と合わせるのが大事で、

これは音楽が別バージョンなのですが、

シルクが分かりやすいので記念にアップ。

 

Don't believe me Just watch!by Up Town Funk lyrics.俺を信じなくとも見てくれ!by Up town funk の歌詞より

 

あと数ヶ月では細部まで無意識に出来てくると思います。

 

いかに身体のラインだけを表現して、

ストーリーを表現するかが課題でもあり、

また旅をするのでどうしても耐久力が必要なのと、ロングジャケットを細身にしたいから、

今よりもちょいお腹周りが痩せないといけません。

こちらも数ヶ月で考えています。

 

ロングジャケットは買ったものを加工して作ってるので自分だけのオリジナルなんですよ。

まだ未完成だけど、仕上がったら今より全然動きやすいはず。

いずれはマジックとダンス用に滑らかな生地やストレッチ素材で作るのが最終目標です。

 

マジックだけじゃなくてタップダンスするからね。

どうしても普通のジャケットだとダメなんですよね。

 

これから先、僕みたいにストーリーとマジックとダンスを合わせて表現するようなエンターテイメントアーティスト人が増えてくるはず。

 

彼らのためにいつかグッズを作って販売したいなーという夢もあります。

 

さて、白と赤の作品作りは

最初のゴールが5月なので1つ目のハードルは何とかなるかなと思っています。

 

今取り組んでいるものがある程度できてきたら、

あとは練習を繰り返すだけなので早いはず。

 

ショーで使うので一度、安定させてから

また増やしたりアレンジしていく予定です。

 

一曲分くらいになるので、

これを機に今年は海外のオーディションも受けるつもりです。

 

作品作りがメインなので多くは作れないから

一作品か二作品でのぞみます。

トーナメント方式ならたぶん、

一回戦はイケると思います。

二回戦勝てたらラッキー。

三回戦は作品が間に合わないはず。笑

 

その頃にはオーディション時の英会話もある程度大丈夫だろうなーと思っているのですが、、、

 

課題はいくつかありますが、

でももうじゅうぶん月日は流れたし、

沖縄はもう今周りにいる人で十分ありがたい。

 

亡くすのはもう疲れましたし。

 

子どもは欲しいけどなー。

 

とにもかくにも今年一年で何もかもやっておきたいなと思います。

 

周作よ、これがラストのがんばりだぞ。

 

終わったらもう何もしなくても良いよ。