比嘉周作オフィシャルブログ アラウンド ザ ワールド

比嘉周作の沖縄〜海外行き来 司会とパフォーマンスショーなど。

SPONSORED LINK

ジョン・ウィック 2 は2発。

SPONSORED LINK

ジョン・ウィック2

先ほどイオン南風原と併設するようにある
サザンプレックスにて観てきました。

熱い!

 

f:id:higashusaku:20170707161127j:image


これは銃マニアの人が観たらたまらない魅力に溢れてると思いました。

 

ぼく自身は銃に詳しくないんですが
それでも十分に雰囲気だけで楽しめる!!!

キアヌ・リーブスっていい俳優だよなぁホント!!! 

 

今日は映画館に行くのを1つの目標にしていました。

 

なぜかというと、病院にも行くからです。

 

もう歩けるんですが、あと一息で完治だし、
猫に噛まれた傷は治るまでが長いんですね。

 

ぼくの予想より長いです。

 

退院後、まだ通ってて4日連続の処置。

 

明日も通うし、明後日はイオン那覇でのグリーティング後に病院へ。

 

午前中に病院行って怪我の処置。

本日も局部麻酔からスタート。

 

足に入っているストローみたいな管は、
足に縫い付けてあって
そこからばい菌を出します。

 

取り外して水洗いして
また縫い付ける。

 

痛みもあったりするので毎日それに耐えてます。

 

でも、今日は
それが終わったあとは映画館へ行く!

という目標があったのです。

 

楽しみにしていたジョン・ウィック2の前作は
5回くらいは観ています。

その都度、観て良かったなぁとなります。

 

2を観れば元気さが増して怪我の治りも早くなるかもだしね!

 

プライベートに関してはとにかくいい人であるキアヌ・リーブス


映画の中ではおもいっきし暗殺しまくる悪の世界の人です。笑


演じるのはジョン・ウィック
そして
ジョン・ウィックと言えば
カンフーならぬ、
ガンフー。

 

銃と格闘技の組み合わせ。

 

これがまた殺傷率抜群でシャレになりません。

基本的に2発ずつ打ち込むスタイルは前作同様。


心臓と頭。


これをされると100パーというくらい再起不能。

 

容赦ない戦いのなかで、ジョン・ウィック
銃を格闘技と組み合わせたガンフーで、
華麗に無慈悲に操ります。

 

とは言えジョン・ウィック自身、
命を殺める以上、悪は悪。

 

犬と暮らすジョン・ウィックは前回も巻き込まれた末の戦いですが
今回も巻き込まれた感じ。笑

 

が、しかしジョン・ウィックを巻き込んだ方も大変なことに。笑

 

だって、
とにかくジョン・ウィックは無慈悲ですから。笑

 

さて!!!!

 

今回の良かったところはどこか!?

ぼくが特に楽しかったのは二ヶ所!

 

1つはガンフーやカーアクション。


ホント良かった!


こういう系のアクションっていろんなすたいるがあるけれども、何か身に付けることができるならジョン・ウィックのスキルが欲しいね!

 

それからもう1つは

 

戦闘を整えるための世界観!

 

例えば、ソムリエがいて、
銃火器のソムリエ!

いろんな銃を紹介販売してくれるし、
ナイフもオッケー。

紹介するつど、

ジョン・ウィックがいちいち取り扱ってみせ、
そのやり取りが本当にカッコいい。

 

キアヌ・リーブス

かなり練習したんじゃないですかね。

それくらいサマになってました。

 

さらにスーツをオーダーメイドするんだけど
弾丸を通さない防弾スーツになっていて洋服店で寸法を測ったらするシーンもカッコいい。

 

この世界はこうなってるんだ!?

 

という雰囲気やシステムがカッコよく構成されています。

 

ほんと、これは良かった。

 

1のテイストが好きな人はより楽しめると思います。

 

ぼくは傷の治りが早くなるより先に、
ジョン・ウィックのタフぶりに感心させられました。

 

治るんじゃなくて気にしないレベル。

 

そもそも
猫に噛まれても平気そうな男です。笑


犬飼ってるし。笑