比嘉周作オフィシャルブログ アラウンド ザ ワールド

比嘉周作の沖縄〜海外行き来 司会とパフォーマンスショーなど。

SPONSORED LINK

画面がカクカクしてレトロに改めて気づく。

SPONSORED LINK

おじいちゃんの記憶を巡る旅、


他のスマホゲーム FRAMEDだとPC録画しててもカクカクしないのにこれはカクカクする。


慣れない中で配信ソフトをあれこれ見たり調べたりするけどわからないんだよね〜。

 

シンプルにパシッとシステムを使いたいから複雑なのは避けたい。


とりあえず今回は別のやり方でYouTubeにアップロードしてみることた。


その前にご飯食べようと吉野家へ。

 

基本的に1人ご飯。

 

1人の時間が長いんだなぁそういや。

 

今日、誰とも会ったない?

 

いや、クロネコヤマトの人と会ったし、コンビニや吉野家の店員さん、コーヒータイムの店員さんには会ってることに入るのかな。笑

 

LINEやFacebookでメッセージのやり取り、

 

それから配信中のやり取り、かな。

 

おじいちゃんの記憶を巡るのではほろ苦さ

 

というか切なさがついてまわるような雰囲気がある。

 

美しい風景はレトロで穏やかな色合いだ。

 

最近の自分は何かとレトロだ。

 

いや、ここ数年、ちょくちょく思ってる。

 

紙芝居ショーがその主な理由だ。

 

最近 取り組んでいるファミコンもレトロだ。

 

FacebookやLINEライブでの配信、

アラウンド ザ ワールドでも

10年前どころか

30年前の曲をかけていたりする。

 

タップダンスもそうなのかも。

 

我ながら時間が止まってるのだろうか?

 

LINEライブやスマホゲーム自体は新しいのに、

そこでレトロをやっている僕がいる。

 

この先に何か起こせるのだろうか?

 

この先に輝く出来事が待っているのだろうか?

 

思いっきり生きていたい。