読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

比嘉周作オフィシャルブログ pikachuhigashu

比嘉周作の沖縄〜海外行き来 司会とパフォーマンスショーなど。

SPONSORED LINK

紙芝居ショーと名付けて。 比嘉周作朗読紙芝居ショー 祝50回。

紙芝居ショー
SPONSORED LINK

‪ありがとう紙芝居ショー♪‬
‪ありがとうみんな。‬
‪ありがとうジュンク堂那覇店!‬

‪おかげさまで毎月一回、50ヶ月、比嘉周作朗読紙芝居ショーは50回をお届けする事が出来ました。‬
偶然にもクリスマスに紙芝居ショーとなりました。

 

f:id:higashusaku:20161226195935j:image


‪バルーンれいさんのおかげで素晴らしいバルーンアーチでクリスマスショーを飾る事ができました。‬
れいさんのお弟子さんのバルーンみささんも活躍。
よしみさんの娘さんことちゃんもゲストで参加。

50回。
50ヶ月!!!

何かを50ヶ月する、ということ。

 

f:id:higashusaku:20161226200134j:image

 

本屋さんの一角で
朗読をし、そのうち紙芝居ショー、と名付けてスタートさせました。

スポットライトもなく、
ステージ、というわけでもないし、
ほんと、誰も知らないところから始まりました。

美しい花々はすぐに人の目をひきますが、
僕の始めたことは、
すぐに人の目を引いたわけではありませんでした。

種は、芽を出しても花は咲かせないようです。

でも、50回。

見たことある〜!という人もいるはず。
ここまでいろんな人に支えられて進みました。
お母さん、妹。
瀧川さん。
ジュンク堂店長やスタッフさん。
ありがた3人組からはよしみさんと智子さんが大活躍。
そして、やなせたかしさんやアンパンマン達。

たーーーーっくさんのこどもたち!!!!!

紙芝居ショーは、紙芝居、効果音マジック、トランプマジック、タップダンス、バルーンなどなど。

市の図書館からも依頼が来ていまして、来年は公共の場でも縁がありそうです。

どうしていいのかわかりませんが、どうしてかコツコツと続けています。

寂しい方や疲れた大人にも見て欲しいな、って思います。

遠目に本棚の隙間からもありです。笑
その後に本や漫画をどうぞ。

毎回、なにがしか試行錯誤やチャレンジしてて、
特にマジックは初お披露目が多いです。
時おり、失敗しながらもやってます。

いろーんなことに、
ありがとう。

何かを続けている人、
何かを夢見て好きで、がんばっている人。

時間がかかるな、と思っている人。

小さな芽だな、と思います。

最初から、パッと花を咲かせるようなものスゴイステージとかではありません。

でも、小さな芽は樹木として、
大地に根を張りながらゆっくりと地味に成長していることもあるかもしれませんね。

 

f:id:higashusaku:20161226200202j:image

 

f:id:higashusaku:20161226200211j:image

 

愛をこめて、
感謝をこめて、
ささやかな願いをこめて。

楽しさと安らぎをあなたに。

比嘉周作