比嘉周作オフィシャルブログ アラウンド ザ ワールド

比嘉周作の沖縄〜海外行き来 司会とパフォーマンスショーなど。

SPONSORED LINK

笑えるし熱いマジシャン! シン・リムとユ・ホジン

SPONSORED LINK

いま現在、世界で輝くマジシャンと言えば、

たくさんいるわけですが、

 

こんな感じで繋がるマジシャン2人は興味深い!!!!

 

というお話しをしたいと思います。

 

マジック界にはFISMという大会があり、

オリンピックみたいなものです。

オリンピックと同じように競技も幾つかあります。

ステージで見せるマジックにはマニピュレーション部門、

テーブルで見せるマジックはクロースアップ部門、というように。

 

2012年にマニピュレーション部門で優勝したのがユ・ホジン、

2015年にクロースアップ部門で優勝したのがシン・リムです。(ちなみに同率1位でもう1人)

 

そんな風に世界の頂点に立った実績を持つ2人。

 

まずはシン・リムが優勝したFISMでのマジックを、別の場所、ペン&テラーで見せてくれています。

クォリティや映像のクリアーなのがそちらなのでそれをご覧ください。

 

Penn and Teller Fool Us // Shin Lim - YouTube

 

カードテクニックとギミックの使い方、構成、スモークの美しさ。

 

素晴らしいですよね。

 

僕も初めてみた時は本当に感動して以来、何度も何度も見ています。

 

お茶目な人なのですが、今のところ本番中は真面目、

クロースアップマジックと、カードフラリッシュ(カードをアート的に動かしてみせるテクニック。手から手へ飛ばしたり、幾何学模様に見せたり、カードダンスのようなもの)が得意という特徴があるのがシン・リムです。

ハイスキルなのにギミック(マジック道具)も使うので手に負えないレベルです。

 

身長はわりと小柄ですが、クロースアップではそばにいるお客さんは座ってるのでそれほど気にならないですよね。

またアメリカのオーディション番組アメリカズゴットタレントで優勝した蛯名健一さん通称エビケンさんはパフォーマーなんですが身長は170センチ以下と小柄です。

それぞれの魅力が溢れてるんですよね!

 

 

続いては、ユ・ホジン。

韓国人です。

身長182センチのイケメンです。

 

FISMでのマジックはこちら。

 

Yu Hojin - '2012 FISM Grand Prix' Le Plus Grand Cabaret Du Monde 2012. - YouTube

 

 

美しいですね。

特に後半からのピアノ曲と表情、浮遊するトランプの回転。

ハイスキルと工夫と見た目を武器に展開するマジシャンです。

観客からすると、

順番的にマジックが始まる前にステージに立つマジシャンが目に入るわけで、

彼の場合、身長182センチのイケメンというところからスタートするわけです。

 

彼は2016年8月頃にオーディション番組、アメリカズゴッドタレントにゲスト出演していますがさらにカッコよくなっていて、ヤバいですよ!

 

そんな2人の目が離せないことになる出来事をご覧頂きましょう!!!!

なぜか文字が消えるので次の記事で書きたいと思います!