読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

比嘉周作オフィシャルブログ pikachuhigashu

比嘉周作の沖縄〜海外行き来 司会とパフォーマンスショーなど。

SPONSORED LINK

楽しそうな魔法当たってて!

SPONSORED LINK

これは楽しそう!

やってみたい!

 

というのと、

 

自分のパフォーマンスに取り入れたい!

 

 

と思うのが

 

出現と消失のマジック。

 

例えば、どこからともなく、モノが出てきたり、

 

または手に持っていたものが消えたり。

 

そんな楽しげなマジックは、

 

まさに魔法♪

 

音楽やトークで楽しく盛り上げたり

 

綺麗に品良く見せたりできたらなぁ!

 

と毎日考えてて。

 

例えば紙芝居ショーで、

 

題材がアンパンマン紙芝居なら、

 

出現させる時も、

どこからともなくアンパンマン人形が手に現れても楽しいはず。

 

ボール、シルク、ペン、指輪あたりかなぁ。

 

きっと、見てる人も時には不思議な楽しさや

時には綺麗さを感じるはず。

 

これは演出次第で変わるのでその辺りも楽しみ!

 

1年ほど前から指輪、煙、浮遊、カードなどなどやってるんだけれど、それらのエッセンスは今回取り組む事にマッチさせれるはず。

 

というのも、効果音マジック、タップダンス、紙芝居と3つのパフォーマンスとして考えると、もう1つあるとカタチがだいぶ良くなるんじゃないか?と思ってて。

 

例えば紙芝居ショーだと、1人バージョンの場合は効果音、タップ、紙芝居。

もう1つあると流れがまた面白くなるなぁと。

 

ステージショーの場合には効果音、タップ、ちょろりバルーンなんだけど、やはりもう1つあると流れが変わってくると思うし、

 

ストリートライブの時は、バルーン中心にしててタップや効果音をふりかける感じ。

これももう1つあると、バルーン中心とパフォーマンス中心どちらか選べそう。

 

ちなみに好きなのは指輪マジックなんだけれど、お客さんからは見えないんだよね〜。笑

 

というかほとんど見せる機会もなく、

完全に趣味状態。笑

 

ははは。

 

唯一の救いは、ストリートやグリーティングの時にたまにチャンスがあることかな。

 

性格的にみんなで楽しくないと一体感が味わえないから、数人向け。

 

それでも好きだから少ない機会のために続けるんだけど、

 

何年も調べ続けて購入チャレンジして、

 

これは数十人、100人とかまでは大丈夫なんじゃない!?

 

というものが単なるボール使うことだったという。笑

 

ボールが出たり消えたり、シルクになったり、シルクがボールになったりしても楽しそう。

 

もちろんトーク、音楽や音と合わせるよ! 

 

こんな風に、調べてるとボールとシルクなんかを組み合わせて素敵な事ができそうなんだよね!

 

あとはアレンジしてアンパンマンピカチュウなども加えて、演出に幅を持たせたいなぁ!

 

見てる子どもたちも喜ぶし、

親も楽しそう!

 

そうしたらステージショーでも紙芝居ショーでも活躍するはず!?

 

あれ〜、なんか違うなぁと、外したらまた 懲りずに探すしかないけれど、、、

 

また調べて、購入してやってみる、

 

の繰り返しモードへ。

 

なので、

 

今回は期待してる!!!笑

 

お願い当たってて!笑

 

 

ただ、調べると 難しいスキルを身につける 事が必要かもで、まずは取り組んでみないとね!

(=´∀`)人(´∀`=)

 

来週、再来週にわかってくることなのでその辺りは果たして!?