読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

比嘉周作オフィシャルブログ pikachuhigashu

比嘉周作の沖縄〜海外行き来 司会とパフォーマンスショーなど。

SPONSORED LINK

ミュージシャン 東正洋さんと ごったん

ホッとする話しシリーズ パフォーマンス performance
SPONSORED LINK

日曜日の夜は

 

ミュージシャンであり、友達の東さんと待ち合わせ。
 
東さんにスピーカーを譲ることに。

YAMAHAのスピーカーで、今後ライブ活動だったり東さんの楽器にこのスピーカーが合っているらしくそれを聴いて譲ることにした。

 

応援しているし、またこのスピーカーも最近は部屋で使うのみだったので改めて花開いて欲しい。

 

東さんとおしゃべりをしていて感動したのが、

 

東さんの楽器 ごったん だ。

 

九州の古い楽器で、最近、東さんはそれを短めに改造したのだ。

 

しかも職人さんにお願いして、一年かけて作ってくれた、ごったん。

 

色合いも美しく、丹精込めて作られた楽器を見て感動した。

 

短めにしたのは飛行機に乗せやすくするためだった。

 

その努力が伝わる。

 

そうなんだよなぁ。

 

俺と東さんは海外も行き来するので、飛行機がネック。

 

機材乗せるためにチケットはプラスで高くなるし、保管も心配。

また、海外に着いてからも重くて大きいと本当に移動がツラい。

基本的に地下鉄や歩きなので階段やエスカレーターでさえもキツいのだ。

 

それを今回、東さんはクリアーした。

 

東さんは嬉しそうにごったんを布で包みながら、まるで赤ちゃんを抱っこするように抱えて、

 

「もう愛しいんですよね〜」と言っていた。笑

 

さらに感動したのは、ごったんに取り付けてあるマイク。

 

タップをする時に使うマイクと同じ種類のマイクだけど、

 

今まで見たことないような形のマイクだ。

 

聴いてみると、打楽器用のもので1万円ほど。

 

通常、そのタイプのマイクは1500円から3千円ではある程度のものが買えるので数倍高い。

 

でも、打楽器用のなんだなぁ。

 

東さんはこれにして、また音質が良くなったそうだ。

 

しかもしかも、磁石式。

取り外しや移動が少し楽になる。

 

あれ!?

 

こ、これは俺がタップで使う時にもピッタリなのでは!?

 

「東さん、これタップにも良いんじゃない?」

 

 

「そうですね!ぴったりだと思いますよ?」

 

うわー、ほ、欲しい。

試してみたい。

 

未来の楽しみだなこれは!

 

スピーカーも東さんに渡す。

 

東さんの成功は嬉しい。

 

お互い時間をかけて成長してきた。

 

お互い周りの派手なストリートパフォーマンスの中で、ささやかに地味にコツコツと磨いてきた。

 

お互い歳を取り、若い人たちを集める若手ミュージシャンの横で自分達なりにストリートしてる。

 

お互い自力で海外にストリートやパフォーマンスしに行っている。

行かない方が楽だし出費もなく疲れないのに。

 

話す時に、よく俺はエンタメで、東さんは音楽だ、と言うことがある。

 

エンタメ派と、

音楽派、と言うことになるのだろうか。

 

音楽派に関してはまだわからない事が多いけど、

 

エンタメは夢を描くもの。

エンタメは夢を描くからこそ輝く。

 

我が人生をよりキラキラと輝かせたいな。