読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

比嘉周作オフィシャルブログ pikachuhigashu

比嘉周作の沖縄〜海外行き来 司会とパフォーマンスショーなど。

SPONSORED LINK

元気になるのが得意な友達。

SPONSORED LINK

f:id:higashusaku:20150815173137j:plain


俺には東さんという友達がいて、

カメラマンとミュージシャンをやっている。

三十代後半で、気の合う良い友達だ。

優しい感じで台湾にライブに行った時はカワイイ台湾ガールにナンパされたりもする男だ。


ふとある時、そういえば東さんっていつも元気だな、と気づいた。


基本、どんな時も平均的に前向きで元気なのだ。


転職というかカメラの仕事を減らして音楽の時間を増やしていて、当然、そのタイミングで収入は下がるだろうけど、安定してくるとより良い生活になると思うし、俺はその手伝いをしたいとも思っている。


とはいえ、そんな時期でも東さんは前向きで明るい。

何か秘訣があるのかと思い聴いてみた。


「東さんっていつも元気だけどなんでなの?」


「そうですねぇ〜、好きなことをやってるのもありますけど、僕はめっちゃ得意なのが

気持ちをあげる手段を幾つも持ってるんですよ!」


と教えてくれた。


ナルホド!!!!


つまり、誰しも気分が安定しているわけではない。

時には落ち込んだり、沈んだりする事もある。

なんだかなぁという寝起きもあるだろう。


そんな時に、東さんは気分をあげる手段が幾つもあるのだ。


自然を撮影しに行く事もある。

森に行き、空気のキレイな中でステキな写真を撮るのだ。

そしてお腹が空くが、自動販売機で缶コーヒーは買わずに帰宅。

自炊して食べるご飯はとても美味しいそうだ。


俺は海の近くに住んでいて、海にフラリと立ち寄る楽しみもある。

夕陽を見るのが好きだ。と東さんに話すと、


「夕陽が沈んでから10分くらいの空気が変わる時にスゴく気持ち良いんですよ」


と教えてくれた。

カメラマンとして、培った様々な経験が、

彼の感性を広げさせてくれたのだろう。

そして、ポイントは

自然を感じること、だ。


もしあなたの心身がなにやらうまく行ってないなら、自然の中で、心身に良い時間に訪れてみる。

定期的に訪れてみる。


僕らは人間であり、動物だ。

それは弱点ではなく、自然はあなたの味方だ。